エアライン

お客さんでも行けちゃう!チャンギ空港の社員食堂

[:contents]

チャンギ空港の社員食堂

皆さんこんにちは!シンガポールは相変わらず暑いですね。最近夕立が多く、雨が降ると少し気温が下がって過ごしやすくなります。さてさて、今回はシンガポール・チャンギ空港の従業員食堂をご紹介します!空港で働く皆さんや一般のお客様の利用も多く、いつも賑わっているフードコートです。空港といえば、お高いわりに美味しくないレストランが多いイメージですよね。ここではリーズナブルなシンガポール料理を手軽に食べられちゃう場所なので、今回皆さんにご紹介しようと思います!

ターミナル1

チャンギ空港にはターミナル1と2に社員食堂がありましたが、今年ターミナル2がリニューアル工事のため閉鎖してしまいました。よって、現存している社員食堂はショッピングモール「ジュエル」併設のターミナル1にある社員食堂。2017年頃にリニューアルしたばかりなので、まだまだ綺麗。ジュエルのフードコートと比べるとオシャレ度や清潔感は欠けますが、ローカルな雰囲気&リーズナブルなお値段に惹かれる方は是非!

従業員食堂への行き方

チャンギ空港・ターミナル1の到着階にあります。ターミナル2側に歩いていくと、「STAFF CANTEEN」という看板が!一旦外に出ます。こちらを辿っていけば着きます。途中、従業員たちが一服している喫煙所を通ることに。すると地下階に繋がる階段があります。今はコロナの影響で、アプリでのチェックインが必須。大きな荷物を持っている人は、直接ターミナル1の出発階からエレベーターで行ったほうが階段がなくて便利です。

f:id:emi_neee:20200901190545j:image

どんなお店があるの?

基本的にシンガポールの三大料理が食べられます。中華料理(中国南部が主)、マレー料理、インド料理があります。中には日本料理も。この場合韓国料理と同じストールになっています。

f:id:emi_neee:20200901190521j:image

私のオススメメニューはこちら!

私のお気に入りは、ミーポック!4シンガポールドルなり。(約310円)これはスープがない、きしめん状の縮れ麺に豚ひき肉やフィッシュボールが乗っかった油麺です。

結構病みつきになりますよ!オーダーの際、チリ(辛い)を入れるか聞かれますので、好みをお伝えください。「トマト?」と聞かれたら少し脂っこいケチャップのことです。

今はコロナの影響で全部使い捨て容器です。

私がよくフライト前のおやつとして購入していたフルーツ盛り合わせ。サービスが終わるとみんなで食べるのが楽しみでした。シンガポールのトロピカルフルーツ、結構美味しいんです!私のお気に入りはパパイヤ。ジュースにもしてくれるのでビタミン補給にはもってこいです!

たまーに餃子麺も頼みます。こちらも4シンガポールドル。(大体310円)写真はキクラゲでしたが、なぜか巨大昆布が乗っかっていました。シンガポールあるあるですね。

f:id:emi_neee:20200901190639j:image

また東南アジアお馴染み、チキンライス、薬膳スープ屋さん、ご飯の上におかずを指さして乗っけていくスタイルのお店や、ヨントーフ(シンガポール版おでん)、四川料理、タイ料理のお店もあります。

まとめ

この社員食堂で休憩中のCAやグランドスタッフ、セキュリティの人たちに紛れて小腹を満たしてみてはどうでしょうか。ちなみにエアポートIDやクルーIDを持っている人には更に割引がききますのでオーダーの際に提示してくださいね。またお客さんにはチャンギに到着したばかりの旅慣れた旅行者やシンガポール人の一般客もいます。煌びやかな空港とはまた一味違った雰囲気をお楽しみください!

おすすめ