自己紹介

自己紹介・椎間板ヘルニアになった外資系CAのこれから

自己紹介

皆さんこんにちは!

世界の片隅で暮らすアザラシと申します。

生粋の日本人ですが子供の頃から海外と縁が深く、海外在住歴通算18年を更新中。シンガポールはワケあって9年前に上陸。その他バンコク、ホーチミンシティ、サンフランシスコ(子供のとき)に住んだ経験があります。

大学時代はバックパッカー

在住以外にも、大学時代は世界を見てみたい思いが強く、中東や中央アジアを中心に45カ国以上周遊しました。特に印象が強かったのが、ウズベキスタン、チュニジア、そしてイラン(イランは2017年)。いずれバックパッカー時代の記事も書いていこうと思います!

東京で就職してから…

その後、日経IT企業に就職し営業や社長秘書を経験。気が付くと海外拠点の外資系CAになっていました。

コロナウイルス

そしてコロナウイルスが猛威をふるいだし、無給休暇が言い渡されます。その間、シンガポールのワクチンセンターでアルバイトをして食いつないでいました。2021年4月、ようやく会社から呼び出され、フライトに戻ります。コロナ禍の国際線フライトについてはコチラ

仕事復帰!コロナで変化したフライト状況

椎間板ヘルニア

フライトのせいなのか、腰を使う作業が多かった仕事。そして通勤時にもキャリーケースを持ち上げることが多かったので、椎間板ヘルニアになってしまいました。シンガポールの場合、医療費がとても高いのでしばらく痛み止めで我慢していました。更にアメリカの大学への留学が決まっていたので、留学前に家族がいる日本で治療に専念。今に至りますー!!

しがない(元)在外邦人の日記的なブログですが、読んでいただけると嬉しいです!

それではよろしくお願いします♪

(Visited 29 times, 1 visits today)