腰椎ヘルニア

動けない!椎間板ヘルニアになっちゃったinシンガポール

今回、椎間板ヘルニアになり手術をすることになりました。これまでギックリ腰や慢性腰痛などの比較的マイルドな症状はあったのですが、今回のような痛みは初めてです。

ヘルニア人生の始まり

ある日、左脚の裏側に少しつっぱるような感覚がありました。フライト中だったので気圧でそうなったのかと思い、特に気にもせず日常生活を送っていました。コロナ中のフライトだったので、見えないストレスもあったんだと思います。

運命のジャカルタ便

数日後、遂にジャカルタ便で事件は起きます。上の荷物棚に届かないお客様が、岩のような手荷物をお持ちになり…

当然お手伝いしなければならない状況

その荷物を持った途端、腰に「気持ち悪い感覚」が!今思うと、この時にヘルニアになったんだと思います。一瞬時間が止まったようで、目を見開いたままその場で立ちすくんでしまいました。

何事もなく…

周りの人たちは異変に気づいていなかったようで、私は何事もなかったかのように出発準備をし、ドアクローズ。
ここで我慢したのが悪かったのか!?

遂に私のヘルニア人生が始まったのです。

気合いで仕事へ

同じ箇所の痛みが激化しました。
GP(シンガポールで一般診療をするクリニック)にかかり、
痛み止めのセレコックスを処方されました。

今になって驚きなのが、胃薬は処方してもらえなかったこと。
しかも後日訪れた日本のお医者さん曰く、痛み止めの含有量が多かったので驚いていました。
国によって規定が違うのでしょうか。

しばらくその薬で耐え忍んでいましたが、症状は悪化。
座ることが困難で、フライト中ずっと立っていました
しかし離着陸の際は座らなければならず、とても辛かったです。

それに通勤時のバス乗降時、キャリーバッグを持ち上げないといけない。
これで結構腰に負担をかけました。

引っ越しの準備で悪化

1月からアメリカの大学でデジタルマーケティングを専攻する予定だったので、
会社に退職願を出しました。それからアメリカへ直接送る荷物の準備(船便)、寄付するもの、シンガポールのメルカリで売る作業が山積み。9年間もシンガポールに住んでいたので、その分荷物も多くなっていたのです。

そして最後の2日間…全て作業を終えてホテルに入った時には、坐骨神経痛が悪化!セレコックスやパナドールを飲まないと痛みで寝られない状態でした。

帰国&コロナ隔離

遂に帰国

11年ぶりの本帰国。日本に帰るたび、ホッとします。皆さん優しい…!!

到着後、PCR検査のため重い荷物を持ったまま空港内を歩かされ、また坐骨神経痛が悪化しました。帰国者専用ハイヤーで帰路についた頃には、歩くのもやっと。そこからコロナによる14日間の自宅隔離開始!すぐに整形外科に行きたかったのですが、法律を犯してまで行けませんでした。

親に代理人として市役所へ行ってもらい、隔離後すぐ病院に行けるようにと転入届と健康保険証を発行してもらいました。続いてマイナンバーの申請。在外法人だと、登録されてないものが結構あるんですね。運転免許証くらいかな?(5年に1度戻ってこないといけない泣)

その間、アザラシのような生活。
もうセレコックスでは効かず、痛みとの格闘生活。

途中オンライン診療を受けましたが、送られてきた薬はマイルドで効かない薬ばかり。お医者さん側にとって、MRIをとらないまま強いお薬を出すわけにもいかなかったんでしょう。

隔離明け

遂に整形外科へ!レントゲンとMRIで腰椎ヘルニア確定。しばらく保存治療にすることになりました。仙骨ブロック注射を受けましたが、1・2日で効かなくなり、内服薬を強めにしてもらいました。もう薬三昧!なんだか聞こえが怪しいですよね。それでも薬がないと痛みが出てきて動けない状態になります。

手術を決断

入学時期をずらしてもらう

大学に事情を話し、1月入学から3月入学に変更してもらいました。今はテレワーク(ではなくテレ授業?)が主なので、スケジュールは臨機応変に対応してくれるとの事。受講コース毎に取るらしく、春学期から編入することになりました。すぐに対応してもらったので感謝!

手術を決める

一方ヘルニアでは、内服薬でタリージェ15mgを処方されました。これ以上強い薬は出せないとのこと。これで痛みは緩和されていたのですが、このまま強い薬を使い続けるのに抵抗感がありました。しかも私のヘルニアは脱出型ではなく、比較的消えにくいものだそうです。痛みがなくなるのに1年くらいかかるとの事。

1年も強い薬に頼って身体を酷使し、毎朝痛みに耐えながら起きる…考えただけでゾッとします。

しかもこれから新生活。新しい国で環境に適応しないといけない。
健康に少しでも支障があったら困ります。
先生によると、手術でも保存療法でもどちらでも良いと言われました。

「手術します。」

比較的短期間で決断したほうだと思います。それでもこの痛みから少しでも早く解放されるのなら、最善の対策を取りたかったです。リスクはあるけど、やってみないと分からないしね。

それでは手術&入院生活スタートーー!!

腰椎ヘルニア入院前検査!医療用コルセットも作ったよ

(Visited 115 times, 1 visits today)

おすすめ

2件のコメント

  1. アンパンマン さんの発言:

    こんにちは。私も腰のヘルニアになりました。まわりにあまりいないから、参考になります。
    また入院の記事読ませてもらいます。

    1. さんの発言:

      ありがとうございます!また更新します。アンパンマンさんもお大事になさってくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。